める〠あと

2匹の猫とのまったり・ほっこりHappy Life & My Home




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

忘備録-2015②京都- :: 2016/01/10(Sun)

春の京都
ソメイヨシノが満開の時期とは、少し遅れた時期に行ってきました。

「そうだ京都行こう」のCMでも有名になった仁和寺の御室桜。
こちらは遅咲きで知られ、丁度、満開!
清らかな純白の花の中を散策した風景は、感動するほど美しかった

IMG_1067_R.jpg

京都御苑の艶めかしい枝垂桜も、まだ見頃

IMG_1041_R.jpg

桜の見頃は、紅葉よりも開花時期が短く難しいですが
種類やお寺の場所によって、意外と長く楽しめることが、わかりました。

そして京都といえば美味しい食事や甘味。
俵屋さんプロデュースの和カフェや、美味しい京懐石を堪能

DSC01471_R.jpg

DSC01472_R.jpg DSC01475_R.jpg

夕食は西大路にある『いはら田』
美しい盛付けと、素晴らしい食材、とても美味しかったです。
特に熟成肉が感動的な美味しさでした!

IMG_1089_R.jpg

何度訪れても、やっぱり京都はいいな♪
ただ、最近は観光客がぐっと増え、混みすぎなのが残念ですが

スポンサーサイト
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

母とプチ旅行♪ :: 2014/06/13(Fri)

5月末、母と箱根・伊豆へ1泊旅行に行ってきました

急に仕事の予定がなくなり、ぽっかり時間が空いたので
母の日のプレゼントも兼ねて、突然お誘いしてみました。

実は母と2人での旅行は初めてで、それにびっくり
大学から家を出て、その都度、私の家に遊びに来てもらったりしてたので
すっかり、旅行もしているつもりでいました

小田原駅で待ち合わせして、まずは箱根へ♪
以前から気になっていた小涌園内にある箱根茶寮 椿山荘で蕎麦ランチ。

P1120189.jpg

P1120193.jpg

P1120188.jpg P1120191.jpg

大正時代の歴史ある建物と見事な庭で、雰囲気抜群
細く白い繊細な蕎麦と、さくっさくの天婦羅がとっても美味しかった!
デザートの柏餅も甘すぎない上品な餡で美味しく、最後まで楽しめました~。
箱根で蕎麦を食べるなら、お勧めです☆

その後、芦ノ湖の湖畔にある「山のホテル」へツツジを見に。

P1120209.jpg

残念ながら、見頃は過ぎてしまっていましたが、まだ咲き誇っている株もあり
芦ノ湖との風景は、十分キレイでした

P1120199.jpg

P1120196.jpg
母とツツジ。ここのツツジは株が大きい~

P1120201.jpg P1120198.jpg

見頃が過ぎたおかげで、混雑せずのんびり過ごせたのでヨシとしよう。
でも、やっぱりこれが満開だったらさぞかし・・・と思うと、また満開時に来たくなりますが。

その後、箱根を後にして今宵の宿がある中伊豆へ

今宵の宿は『あせび野』。
私のお気に入りの温泉宿で、いつか母も連れてきてあげたいな~と思っていました。

P1120222.jpg

苔の緑も美しい、新緑のエントランス。
どの季節も趣があっていいけど、あせび野は新緑の季節が一番好き

P1120211.jpg

P1120212.jpg

渓流沿いの大浴場も部屋の露天も、温泉最高に気持ち良かったです

P1120214.jpg P1120216.jpg
P1120217.jpg P1120218.jpg
P1120220.jpg P1120221.jpg

そして湯上りの美味しい食事。今回もハズレなしで大満足
母とお酒も飲みながら、こんなにゆっくり二人で食事するのも初めてかもね。

うちの両親は、田舎でつつましく暮らしているので
自分達では、こうした贅沢は、なかなかしないタイプです。
私は後先考えず、色々なことにお金を使ってしまう真逆なバカ娘で
心配も苦労も掛けていると思うのですが、
両親が年をとるにつれ、余計に、美味しいものや
美しい場所を体験してもらいたいと思うようになってきました。

今回、思い立って即行動のプチ旅行でしたが
母と一緒に来れて、本当に良かったです

次回は、お父さんも一緒に家族で年末に温泉でも行けたらいいね。
って、そのためには貯金をもっと頑張んなきゃ・・・






  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

三重~和歌山の旅-パンダ♪LOVE- :: 2013/12/23(Mon)

三重~和歌山 旅行の続きです。

2日目、次の目的地・和歌山へ

隣同士だから近いだろうと思っていたのですが、甘かった・・・!
途中で那智の滝にでも寄りながら行こうと気楽に思ってたら
ナビの到着時間がえらいことに
お隣でも、高速がなくずっと下道・しかも結構な山道を走るルートだったので、
2日目は移動だけで終わってしまいました。
宿に着いたのも7時近くで、夕食時間にも遅れてしまいました。

*****************************************************

和歌山の宿は、海椿葉山
南紀白浜にある、こじんまりとしたデザイナーズ旅館です。

P1110225.jpg

P1110223.jpg

建物が印象的な宿で、こちらも部屋から海が一望。
テラスに出ると、本当に目の前が海で、波音も近く臨場感抜群でした!

P1110218.jpg

P1110215.jpg P1110217.jpg

でも、こちらは旅館というより、お洒落な民宿といった風情。
家族経営で、料理も美味しい家庭料理といった感じ。
アットホームで良かったですが、料金は民宿でなく旅館並みなので
それに見合った内容かと言われると・・・ちょっと物足りないかもしれません。

*****************************************************


さて・さて☆
はるばる和歌山までやって来た目的、それは!

P1060297.jpg
じゃ~ん!

パンダを見ること

東京の皆さん、パンダは上野動物園にしかいないなんて思ってませんか?
実は、和歌山には上野よりもたくさんのパンダに会える動物園があるのです!

それが、この和歌山アドベンチャーワールド

現在、こちらには5頭のパンダ家族が暮らしています。
お父さん&お母さんパンダと、子供たち(双子の海浜・陽浜と1歳になったばかりの優浜)が
2つのエリアに分かれて暮らしているので、それほど人が殺到せずにじっくり鑑賞できるのです♪

園内に入ってすぐ!
びっくりするほど簡単にパンダ発見~

P1060266.jpg P1060271.jpg

P1060276.jpg P1060277.jpg

パンダはあまり動かないイメージだったけど、ここではお食事タイムがあり、
竹を豪快に振り回しながら、ばきばき・むしゃむしゃ食べてました
笹の葉だけじゃなく、固い竹のほうも食べるんだね。

P1060278.jpg
うめ~!

寝ころびながら、竹ぶんぶん。可愛い~
パンダは動きがいちいち愛くるしくて、完全にはまってしまいました
ダンナも初めて見るパンダにいちころ!写真、鬼のように撮りまくってました(笑)

それにしても、アドベンチャーワールド・すっごく楽しかった
パンダ以外にも、サファリパークのようになっているゾーンや、
水族館のようにイルカやアザラシのショーが楽しめるステージがあったり、
小動物と触れ合えるゾーンがあったりと盛りだくさん!!

白熊やペンギンの展示も凝っていて、動物たちがイキイキしてます。
あの有名な旭山動物園より、私的にはこっちのほうが数倍、面白かったな~!
施設も広くて綺麗で、1日中満喫できて、かなりお勧め☆

P1110241.jpg

パンダLOVE


思ったより和歌山が遠くて、ハードな旅になってしまいましたが
伊勢神宮参拝&パンダ参拝という2大目的を無事達成!
楽しい旅行となりました

おしまい☆

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

三重~和歌山の旅-伊勢神宮- :: 2013/11/24(Sun)

先月、三重・和歌山を旅してきました

まずは今年20年に一度の式年遷宮で、おおいに盛り上がった『伊勢神宮』へ。

P1110101.jpg

社会人前半まで愛知で過ごしたので、伊勢志摩へは何回か訪れているのですが、
実は伊勢神宮にきちんと参拝したことがありませんでした。
この日は秋と思えないほど暑い日でしたが、
境内に入ると静謐な空気が流れ、少し涼しく感じました。

P1110097.jpg

P1110098.jpg P1110093.jpg

五十鈴川の澄んだ水の穏やかな流れ、樹齢を重ねた巨木が立ち並ぶ参道。
広い境内は、森林の中をトレッキングしているかのようで、自然を満喫できます。
パワースポットとしても名高い伊勢神宮。確かに俗世と『気』が違うような?

正殿までにいくつもの鳥居があるのですが、京都等の神社と違い、
皆が鳥居を通るたびに、必ず一礼しているのが微笑ましかった

P1110111.jpg

そして、式年遷宮を終えて、新しくなったばかりの正殿へ。
正殿は全貌は拝めず、混み合っていたので慌ただしい参拝でしたが
新しい木の香りが漂い、活気に満ちていました☆

P1110103.jpg

帰り道の参道で、一段と太い巨木におばさん達が群がり、顔を近づけていました。
どうやら有名なパワースポットみたいで、多くの人が触るため
木の幹はつるっつるになっていました。
また、境内には天照大神の使いとされている鶏がたくさん
放し飼いにされていて、可愛かったです

P1110116.jpg

今迄、京都や奈良の寺院等を訪れた際は、
建物の意匠や庭・景色・仏像などを拝むことが目的でしたが、
伊勢神宮はそれらとは訪れる意味がまったく違うのですね
建物自体は本当にシンプルで、それが目的なら特に見応えはないでしょう。
ただ、ここには場所自体が放つ独特の空気が存在します。
心が澄むような浄化されるような・・・そんな神聖な気持にならずにはいられないのです。
それがパワースポットと言われる所以なのでしょうか?

さて。
お伊勢さんの楽しみといえば、おかげ横丁!

P1110117.jpg

平日にも関わらず、すごい人でした~。
赤福、伊勢うどん、手ごね寿司、松坂牛、伊勢海老、鮑・・・と美味しいものがわんさか☆
江戸時代にタイムスリップしたような町並みも楽しいんですよね

P1110083.jpg

P1110084.jpg

色々なお店があって迷ったけど、ぷりぷりの牡蠣が食べたくて
伊勢角屋麦酒というお店に入りました☆
でも、残念ながら牡蠣はフツー・・・
けどオリジナルの地ビールは美味しかったし、店内の雰囲気も良かったです。

P1110118.jpg

暑かったので、最後にかき氷を食べて今宵のお宿に向かいました☆

つづく。


テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

軽井沢-おまけの立寄り- :: 2013/08/13(Tue)

軽井沢の2日目。

朝方、雨が降っていましたが、
すぐにあがり、2日目は軽井沢も避暑地と思えないくらい暑かった~

ホテルをチェックアウト後、同じ敷地内にある
有名な『石の教会』を見学しに。

案内に沿って、林の中を進むと途中から石畳の道と塀が表れてきます。
教会に行くというより、どこかの遺跡に行く雰囲気でワクワク♪

P1100896.jpg

教会の地下展示室から入場し、上にあがると、あの有名な風景が。
石と光と緑と水が融合した、荘厳な世界。
パワースポットのような不思議な空気に満ちていて、とっても感動しました

1008.jpg
ここで結婚式・・・う~ん、憧れる!

P1100898.jpg

外に出るとやっと正面側に廻れ、教会の全体像が把握できました。
やっぱり、密林の中にある文明の遺跡みたい。

帰りのルートを案内通り進むと、すぐに駐車場に辿り着き、
行きルートは、かなり遠回りさせられたんだと判明
今後、訪れる方は案内通りに進まず、駐車場の奥側から行くことをお勧めします・・・。

さて、ランチは以前も訪れたことのある『エンボカ』でピッツァを
食べようと、予約しておきました。
以前も・・・と書いたけど、前に訪れた森の中にあった店舗は、
なんと火事になってしまって、現在は違う場所に新しい店舗があります。
今度は、旧軽井沢通りに面した市街地。
ロケーションは、以前のお店のほうが圧倒的に良かったので、残念

P1100906.jpg

でも、店内はグリーンが溢れ、オシャレで居心地が良く素敵な空間

P1100903_20130813153643e13.jpg

なによりも、肝心なのはこれこれ!
もちもちの石窯ピッツァ☆この味が変わってないことのほうが大切。
今回も、香ばしい焦げめとモチモチの生地、本当に美味しかった~
代々木店で食べた時より、軽井沢のお店のほうが圧倒的に美味しく感じます。

P1100902.jpg P1100901.jpg

その他の野菜のグリルや、冷たい鴨ローストも絶品。
軽井沢に来たら、必ず立ち寄りたいお気に入りです

P1100900.jpg

なんだか、奮発して期待したユカワタンのディナーより
いつものエンボカのピッツァのほうが、2人とも満足度が高かった(笑)

でも、これはこれで想い出に残るBirth day旅行となりました♪


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。