める〠あと

2匹の猫とのまったり・ほっこりHappy Life & My Home




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

三重~和歌山の旅-伊勢神宮- :: 2013/11/24(Sun)

先月、三重・和歌山を旅してきました

まずは今年20年に一度の式年遷宮で、おおいに盛り上がった『伊勢神宮』へ。

P1110101.jpg

社会人前半まで愛知で過ごしたので、伊勢志摩へは何回か訪れているのですが、
実は伊勢神宮にきちんと参拝したことがありませんでした。
この日は秋と思えないほど暑い日でしたが、
境内に入ると静謐な空気が流れ、少し涼しく感じました。

P1110097.jpg

P1110098.jpg P1110093.jpg

五十鈴川の澄んだ水の穏やかな流れ、樹齢を重ねた巨木が立ち並ぶ参道。
広い境内は、森林の中をトレッキングしているかのようで、自然を満喫できます。
パワースポットとしても名高い伊勢神宮。確かに俗世と『気』が違うような?

正殿までにいくつもの鳥居があるのですが、京都等の神社と違い、
皆が鳥居を通るたびに、必ず一礼しているのが微笑ましかった

P1110111.jpg

そして、式年遷宮を終えて、新しくなったばかりの正殿へ。
正殿は全貌は拝めず、混み合っていたので慌ただしい参拝でしたが
新しい木の香りが漂い、活気に満ちていました☆

P1110103.jpg

帰り道の参道で、一段と太い巨木におばさん達が群がり、顔を近づけていました。
どうやら有名なパワースポットみたいで、多くの人が触るため
木の幹はつるっつるになっていました。
また、境内には天照大神の使いとされている鶏がたくさん
放し飼いにされていて、可愛かったです

P1110116.jpg

今迄、京都や奈良の寺院等を訪れた際は、
建物の意匠や庭・景色・仏像などを拝むことが目的でしたが、
伊勢神宮はそれらとは訪れる意味がまったく違うのですね
建物自体は本当にシンプルで、それが目的なら特に見応えはないでしょう。
ただ、ここには場所自体が放つ独特の空気が存在します。
心が澄むような浄化されるような・・・そんな神聖な気持にならずにはいられないのです。
それがパワースポットと言われる所以なのでしょうか?

さて。
お伊勢さんの楽しみといえば、おかげ横丁!

P1110117.jpg

平日にも関わらず、すごい人でした~。
赤福、伊勢うどん、手ごね寿司、松坂牛、伊勢海老、鮑・・・と美味しいものがわんさか☆
江戸時代にタイムスリップしたような町並みも楽しいんですよね

P1110083.jpg

P1110084.jpg

色々なお店があって迷ったけど、ぷりぷりの牡蠣が食べたくて
伊勢角屋麦酒というお店に入りました☆
でも、残念ながら牡蠣はフツー・・・
けどオリジナルの地ビールは美味しかったし、店内の雰囲気も良かったです。

P1110118.jpg

暑かったので、最後にかき氷を食べて今宵のお宿に向かいました☆

つづく。


スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。