める〠あと

2匹の猫とのまったり・ほっこりHappy Life & My Home




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

旅行のおみやげ☆ :: 2013/12/24(Tue)

旅行中、めるあと達は静岡の実家でお留守番でした
お利口さんの2人に、ちゃ~んとお土産買ってきましたよ~

じゃーん!めるぱんだ~☆

P1110283.jpg
・・・


P1110282.jpg
なんなの、これ・・・?私、こーいうキャラじゃないのよ・・・。

あれ?表情が一瞬で曇ったような・・・。


では、もうお一方にも
じゃ・じゃーん!あとぱんだ~☆

P1110287.jpg
ん?頭になんか違和感が・・・



P1110288.jpg
・・・。オレ様・コスプレする年じゃないぜ・・・。

・・・あら。こっちも一瞬で渋い顔

そして、あっくん後ずさり。
顔がパンダで、体がシマシマのおかしな動物になっちゃった(笑)

P1110290.jpg
うぅ~、何も見えないよ~

パンダも可愛かったけど、やっぱり「めるあとぱんだ」が一番可愛いなぁ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. ねこ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

三重~和歌山の旅-パンダ♪LOVE- :: 2013/12/23(Mon)

三重~和歌山 旅行の続きです。

2日目、次の目的地・和歌山へ

隣同士だから近いだろうと思っていたのですが、甘かった・・・!
途中で那智の滝にでも寄りながら行こうと気楽に思ってたら
ナビの到着時間がえらいことに
お隣でも、高速がなくずっと下道・しかも結構な山道を走るルートだったので、
2日目は移動だけで終わってしまいました。
宿に着いたのも7時近くで、夕食時間にも遅れてしまいました。

*****************************************************

和歌山の宿は、海椿葉山
南紀白浜にある、こじんまりとしたデザイナーズ旅館です。

P1110225.jpg

P1110223.jpg

建物が印象的な宿で、こちらも部屋から海が一望。
テラスに出ると、本当に目の前が海で、波音も近く臨場感抜群でした!

P1110218.jpg

P1110215.jpg P1110217.jpg

でも、こちらは旅館というより、お洒落な民宿といった風情。
家族経営で、料理も美味しい家庭料理といった感じ。
アットホームで良かったですが、料金は民宿でなく旅館並みなので
それに見合った内容かと言われると・・・ちょっと物足りないかもしれません。

*****************************************************


さて・さて☆
はるばる和歌山までやって来た目的、それは!

P1060297.jpg
じゃ~ん!

パンダを見ること

東京の皆さん、パンダは上野動物園にしかいないなんて思ってませんか?
実は、和歌山には上野よりもたくさんのパンダに会える動物園があるのです!

それが、この和歌山アドベンチャーワールド

現在、こちらには5頭のパンダ家族が暮らしています。
お父さん&お母さんパンダと、子供たち(双子の海浜・陽浜と1歳になったばかりの優浜)が
2つのエリアに分かれて暮らしているので、それほど人が殺到せずにじっくり鑑賞できるのです♪

園内に入ってすぐ!
びっくりするほど簡単にパンダ発見~

P1060266.jpg P1060271.jpg

P1060276.jpg P1060277.jpg

パンダはあまり動かないイメージだったけど、ここではお食事タイムがあり、
竹を豪快に振り回しながら、ばきばき・むしゃむしゃ食べてました
笹の葉だけじゃなく、固い竹のほうも食べるんだね。

P1060278.jpg
うめ~!

寝ころびながら、竹ぶんぶん。可愛い~
パンダは動きがいちいち愛くるしくて、完全にはまってしまいました
ダンナも初めて見るパンダにいちころ!写真、鬼のように撮りまくってました(笑)

それにしても、アドベンチャーワールド・すっごく楽しかった
パンダ以外にも、サファリパークのようになっているゾーンや、
水族館のようにイルカやアザラシのショーが楽しめるステージがあったり、
小動物と触れ合えるゾーンがあったりと盛りだくさん!!

白熊やペンギンの展示も凝っていて、動物たちがイキイキしてます。
あの有名な旭山動物園より、私的にはこっちのほうが数倍、面白かったな~!
施設も広くて綺麗で、1日中満喫できて、かなりお勧め☆

P1110241.jpg

パンダLOVE


思ったより和歌山が遠くて、ハードな旅になってしまいましたが
伊勢神宮参拝&パンダ参拝という2大目的を無事達成!
楽しい旅行となりました

おしまい☆

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

嵐を観る宿 御宿The Earth②  :: 2013/12/22(Sun)

前回の続きです☆

嵐を観る宿 『御宿 The Earth』で、私が一番気に入った場所。
それが、この大海原を一望できる展望台

P1110182.jpg

P1110177.jpg

圧巻の景色!!
ここから地平線を眺めると輪郭が丸く見え、あー地球って丸いんだな~と改めて感じました。

P1110178.jpg

チェックイン時に、翌日の日の出時刻を案内してくれましたが
朝が弱い私たちは、日の出は見れず・・・

でも、滞在中何度もこの場所を訪れ、その時々の景色がとても印象に残ってます。

到着後の夕暮れ時の薄紫に染まる美しさや、翌朝のきらきらした光の眩さなど
忘れられない景色ばかり・・・。

中でも、すごかったのが真夜中の星空の美しさ
夜中の1時頃、ふと部屋のバルコニーから外を見たら、星が綺麗だったので
もう完全に寝ていたダンナさんを叩き起こし、無理やり展望台に。
そこで見た星空が、綺麗すぎてヤバかった~
天の川もくっきり見え、星が降るようで、本当に感動的でした☆

P1110141.jpg


さて。
名前も建物の雰囲気も、ちょっとミーハー?(今時?)な感じがしてたので
正直、今回は料理にはあまり期待していなかったのですが、
料理も本格的でとっても美味しかったです

P1110152.jpg P1110153.jpg
P1110154.jpg P1110155.jpg
P1110158.jpg P1110159.jpg
P1110161.jpg P1110162.jpg

部屋のプライベートダイニングでいただく懐石料理は、
盛付けも器も美しく、量も程良かったです。
場所柄、伊勢海老や鮑などをどーんと全面に出す大味な感じかと思いきや、
さりげなく丁寧に地のものが料理され、上品な夕食でした。
特に、板前さんが部屋のキッチンで焼いてくれた鮑のステーキは絶品!
板前さんとの会話も楽しくて、記憶に残る夕食でした。

あと、アルコールが意外と安くついたのも嬉しかったです。
シャンパンも含めグラスワインを3杯まで自由にチョイスできるセットや
日本酒も同様の飲み比べセットがあり、色々な種類のお酒をお得に楽しめます♪
量も結構たっぷり注いでくれるし、選べる種類も多くて、かなりお得でした


朝食は、部屋ではなくメインダイニングに用意されます。
こちらも海一望で、半個室になっており、落ち着く雰囲気。

P1110165.jpg
ポテトサラダと西京焼きがすっごく美味しかった☆
P1110169.jpg

食後のデザートとコーヒーはロビーラウンジに移動していただきます。
すごくいい天気だったので、私たちはテラスに出ていただきましたが
秋とは思えない位、陽射しが強くて暑かった~

食後、私はそのまま大浴場に。
でも、この宿唯一の残念ポイントが、この大浴場・・・。

P1110185.jpg

ご覧のように、なんの個性もないこじんまりした平凡なお風呂。
風景もまったく楽しめないし、ガラスも汚れてるのか曇ってるのか、いまいち。
しかも、脱衣所の洗面ボウルの中に、フナ虫が2匹もいたのですよぎゃ~っ
(・・って自然現象だから仕方ないのか。)
この宿のロケーションや規模だったら、もっと素敵な大浴場を創れたはずなのに残念すぎる

P1110184.jpg
でも、湯上りの休憩処は素敵でした。

ということで☆

miyuぱん評

温泉  
※部屋の温泉は・大浴場・・・ゼロ
料理 
サービス 
コスパ 
ロケーション 

とにかく圧巻のロケーション!!
部屋の広さや設えの美しさ、露天の気持ちよさは、今まででNo1☆
またプライベートダイニングも、贅沢な演出で驚き。
料理も思ったより本格的で美味しかった。ただ、伊勢海老や松坂牛などを
もっとわかりやすく味わいたい人には物足りなさも感じるかも・・・。
サービスも、皆さんとても感じ良かったです。
来る前の口コミで、高級車でない客には冷たいって書いてあったので
ビクビクしてましたがファミリーカーの私たちにも優しかったです(笑)
コスパは、正直高いけどアルコールのセットがかなりお得で
トータルすると今まで泊まった宿と、さほど変わらない金額になりました。
部屋やサービスのグレード考えると、コスパも悪くないのでは?
カップルにお勧めの宿だと思いますが、年配のご両親を含むご家族連れや
女性同士、なぜか男性同士の方など、幅広い客層が泊まられていて意外でした。
遠いけど、また絶対行きたい宿です☆展望台からの景色、忘れられない。
怖いけど、ネーミング通り嵐の日とかにも行ってみたい・・・


テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

嵐を観る宿 御宿The Earth① :: 2013/12/16(Mon)

伊勢神宮参拝の後、鳥羽にある今宵の宿に向かいました

嵐を観る宿 『御宿 The Earth』

温泉旅館らしからぬ、なんとも不思議なネーミング!
前々から泊まってみたかった念願の宿なんです

私が一番魅かれたのは、宿のあるロケーション。
54,000坪の原生林の中に佇む大自然に抱かれた、空と海一望の一軒宿。

車でうっそうとした山道を走り、本当にこの道で合ってるのかな~と不安になりつつ
急な坂道を下って視界が開けた時、岬にぽつんと佇む宿が目に飛び込んできます。
もう、これだけでテンションあがる

1_20131124230445104.jpg

宿に着くと、仲居さんがすでに待ち構えてお出迎えしてくれます。
(途中の道に監視カメラでも、あるのかな?)

印象的な円形のエントランスは、音が反響する構造になっており
ここでコンサート等も催されるそうで、仲居さんがパンパンと手を鳴らしながら
楽しく宿の中に案内してくれました。

P1110207.jpg

P1110209.jpg

逆光になっちゃったけど、海が一望できる眺望抜群のロビーでチェックイン。
スタッフは若い方が多いけど、笑顔が素敵で柔らかな接客で癒されます。

P1110194.jpg

P1110198.jpg

P1110195.jpg
ロビーにはフレッシュジュースが常備されてて飲み放題。
ライブラリーもあり、居心地のよい空間です


そして、お部屋へ♪
私たちが宿泊したのは、『プレミアムスイートwithプライベートダイニング』。

P1110120.jpg

P1110121.jpg P1110122.jpg

P1110131.jpg P1110132.jpg


間取り

上の間取りでわかるように、広々としたなんとも贅沢なつくりで、
今迄、宿泊した宿の中で、お部屋は一番良かったです☆

目の前に広がる海の眺望もさることながら、食事処が独立していて使い勝手抜群!
ベッドルームのほうにはスタッフが立ち入ることなく食事の準備ができるので
待ち時間の気まずさもなく、部屋が散らかっていようと気兼ねすることもありません。
更に専用キッチンまであり、メイン料理を板前さんが、ここで仕上げてくれるという贅沢さ
すごすぎて恐縮・・・

P1110188.jpg


P1110187.jpg

部屋付露天も、今までの宿で一番・眺望が良くて、気持ち良かった~

私は大浴場も好きなので、部屋に専用風呂があっても、必ず大浴場にも行くのですが
今回は(まぁ、大浴場がいまいちだったってのもあるが)部屋のお風呂だけで大満足でした!

地平線まで見える穏やかな海の景色だけでなく、荒々しい波が打ち寄せる入り江の様子や
原生林の逞しい緑、そして夜には満点の星空・・・と飽きることなく様々な風景を楽しめます。
昼も夜も朝も、ぼ~っとこの露天に浸かりまくりました

でも、私がこの宿で一番気に入ったのは、お風呂ではない別の場所。

そちらは、次回また☆
(って続きは、いつになるやら)







テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。