める〠あと

2匹の猫とのまったり・ほっこりHappy Life & My Home




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

snow holiday :: 2014/02/10(Mon)

休日の土曜日。
目覚めたら、すっかり白銀の世界でびっくり!

雪が降ると言われていたけど、まさかこんなに積もるなんて思わなかった~

P1110691.jpg

ウチのテラスも、雪化粧。
風も強くて吹雪のような大荒れの天気でしたが、
積もった雪は、すごく細かくふんわりとしたパウダースノーで綺麗でした
おそらく私が東京に来てから一番の積雪。
どこにも出掛けなくていい休日だったから、なんだか嬉しかったです♪


そして、その頃 めるあと達は・・・↓

P1110694.jpg

♪ゆ~きやこんこん♪の歌のように、ふたりで丸くなって寝てました

P1110697.jpg

心なしか、いつもより密着☆ぴたっ。

2人でいれば、雪の日でもぬくぬく。
暖かくて幸せそ~だね~

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. ねこ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

あらや滔々庵 :: 2014/02/03(Mon)

年が明けたと思ったら、あっという間に2月
忘れないうちに、年末に行った温泉のことを軽く書留めておきます。

今回は、加賀・山代温泉にある『あらや滔々庵』にお邪魔してきました。

P1110561.jpg

エントランスを入ると、お出迎えしてくれるこの存在感ある暁鳥の衝立。
ここは芸術家であり美食家として知られる、北大路魯山人ゆかりの宿として
広く知られている老舗温泉旅館です。

P1110566.jpg P1110565_201401270118575c4.jpg

館内には魯山人の器や書画などの作品が多数あり、
これらを鑑賞するだけでも、十分訪れる価値があります。

P1110568.jpg

畳が敷き詰められ、美しい日本庭園が眺められるロビーは
和の雰囲気で、とても落ち着きます。
でも仲居さんが、すぐ部屋に案内してくれてロビーには立ち止まらず
こういうお部屋でチェックインの宿も多いけど、
私は宿の顔であるロビーでゆっくりチェックインして、その後お部屋に移動・・・
というパターンのほうが旅気分が盛り上がって好みです。

お部屋は露天風呂付のタイプにしました。
↓廊下かと思うけど、こちらはもう部屋の中。とても広い部屋でした。

P1110518.jpg

P1110532.jpg

P1110521.jpg

食事する部屋とローベッドがある寝室とに分かれています。
シンプルながら清潔感があって、居心地の良いお部屋でした。
宿は山代温泉の中心地にあるので、外からの視線を遮るつくりになっていて
部屋や露天からの景色は楽しめません。
露天は景色が楽しめない分、広めのテラスが設けられていて
コルビジェのモダンなカウチが置いてあります。

ただ、この露天、源泉が熱すぎるため湯加減調整が難しくて
入りたい時にざば~んと浸かれる醍醐味がなくて、残念でした。
最初に湯加減調整してから入らないといけないので、面倒臭かったです。

結果、大浴場がとても気持ちよかったこともあり、
そちらにばかり行ってしまいました。
大浴場・・・なぜか、いつでも親子連れのお客様と鉢合わせし
ちょっと気まずかったですが

P1110534.jpg

さて。今回、この宿にした目的は、今が旬の蟹と寒ブリを堪能すること。
蟹と寒ブリの特別コースがあったので、そちらを予約しました。

P1110549.jpg

P1110546.jpg P1110550.jpg

蟹もブリも甘みがあり、新鮮でとても美味しかったです♪
でも、本当に果てしなく蟹とブリのみの料理(そりゃそうだ)
正直、後半飽きてきてしまいました~
野菜があったり、肉があったり、バランスよく色々な食材を
いただくほうが楽しめますね。。。

P1110558.jpg

朝食も丁寧に作られていて、美味☆
特に湯豆腐と御粥が美味しかったです。

でも、夕食も朝食もお料理が出てくるタイミングが
途中とても長く待たされることがあり、少し不満が残りました。
また、昔ながらの仲居さんがお世話してくれるシステムですが
担当の方がベテランっぽい割に、お酒のメニューのことや
料理の件も知らないことや説明不足が多すぎて、
とても老舗旅館のサービスレベルではなかった気がします。

そうそう!笑い話ですが、夕食の時に出されたお箸が濡れていたのです。
高級な割り箸っぽいものだったので、水が木に染み込んでいて。
仲居さんから何の説明もなかったので、持った瞬間ぎょっ
・・・まさか、このレベルの宿で濡れたものを出さないだろうと思ったけど
気持ち悪くてロビーに電話して聞いたら、やはり、加賀の風習なのだそうです。
でも、普通こういうのって説明しますよね~

ここならハズレがないだろう、と最初からハードルを上げすぎてしまったのか?
建物・設え・料理は文句なく素晴らしかったですが、再訪はないかな・・・。

ということで☆

miyuぱん評

温泉 
※部屋の温泉ゼロ・大浴場
料理 
サービス 
コスパ 
ロケーション 

厳しめですみません。
お料理、素材もよく美味しかったですがコースの選択ミスで私には合わなかった。
○○づくし!が好きな人にはたまらない贅沢コースだと思います。
ロケーションも自然の中ではないので、少な目ですが山代温泉の中心地なので
温泉街の雰囲気は良いと思います。
とにもかくにも、結局、担当の仲居さんがイマイチだったのが
全体の印象をイマイチにしてしまった大きな要因かもしれません。
あっ、魯山人好きな人には良い宿だと思います~(フォローになってない)


テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。