める〠あと

2匹の猫とのまったり・ほっこりHappy Life & My Home




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

里山十帖-後編- :: 2014/11/09(Sun)

新潟・大沢温泉『里山十帖』の続きです。

こちらの宿は、夕食が2部制になっており、
私たちは到着が遅かったので、後半19:30~になりました。
でもそのお陰で、絶景露天風呂の夕暮れを満喫できて良かった

食事処は1Fのロビーの左右に、個室のプライベートダイニングと
オープンにテーブルが並ぶメインダイニングとに分かれています。

私たちはメインダイニングでしたが、広々と開放的な空間で、
各席が離れているので、個室でなくても、落ち着いてゆったり食事できました。

夕食は、野菜中心の〈早乙女〉に、メインの肉料理だけプラスしたコースにしました。

ご存知の通り、自遊人は食に関して、とても強いこだわりのある雑誌。
無添加・地産地消・オーガニック・・・そんな言葉は好きだけど、
実際どうだろう・・・私?

フリー

本当に野菜づくしの料理

野菜づくし・・・は別に良かったのですが、食材や調理法、盛付けも
なんとなく似たりよったりで、正直、飽きてしまいました

最初から豪華な食材が出てくる期待なんて、これっぽっちもしてませんでしたが
それにしても、もう少し工夫があっても良いのではないか・・・と。
野菜でないお造り・お肉も、新鮮さが感じられず素材の味は伝わりません。
アルコールも新潟なので、日本酒は充実してましたが
日本酒・ビールが得意でない私には、他に飲むものがあまりなく残念。

所詮、私はオーガニック女子ではないと悟った夕食となりました

でも、窯焚きの御飯は、さすが南魚沼産のコシヒカリ!
今迄の宿の中でも1~2を争う美味しさでした。

朝食は、ロビーの手前にある個室の食事処で。
こちらは、野菜中心でもヘルシーで美味しくいただけました。
自分で作る、手作りのお味噌汁も楽しかった

DSC00372.jpg DSC00373.jpg

食後は、メインダイニングの上にあるラウンジで
コーヒーがいただけます。
古民家の素晴らしい梁が、ここからだとじっくり観察できて、いい雰囲気♪

DSC00374_20141104221657195.jpg

DSC00375.jpg
コーヒーマシーンで1杯づつ淹れてくれるので美味しかった♡

ロビーの他のカット。
インテリアは、とても洗練されていて素敵でした


DSC00364.jpg


ということで☆

miyuぱん評

温泉 
※部屋の温泉ゼロ・大浴場
料理 
サービス 
コスパ 
ロケーション 

コンセプトが明確な宿。
オーガニック好みの方には、ぴったりのお宿だと思います
館内のインテリアや調度品、接客など洗練されてスマート。
名作チェアや現代アートなど、見どころがいっぱいです。
何もない里山の風景をのんびり楽しむというロケーションも癒されるし
特に、大浴場からの眺望は素晴らしく美しかった
ただ、食事にしても部屋の露天にしても、宿泊する側の気持ちに沿ってないところは多い気が・・・。
最初から、至れり尽くせりの宿でないとうたっているので仕方ないですが
「自分たちの宿はこう。気に入らない人は来なくても良い。」という感じが多少します。
あと、初秋で朝晩は冷え込むのですが、部屋着が薄いパジャマのようなものだけで
羽織るものがなく、かなり困りました。
フロントに電話して、ガウンを借りれましたが、数に限りがあるようです・・。(さすがに冬は用意してあるだろうけど。)
大浴場も食後に入ろう♪と思ってたら、9:30で終了。
いつも混まない食後の朝風呂が好きだったので、がっかりです。
私のようなちょっとオーガニック好き程度の人だと、食事が淋しく感じるので
がっつりオーガニック好きな人にお勧めします(笑)。
ちなみに男目線では、ウチのダンナさん・・・もダメだったようです。



***帰りの寄り道***

DSC00418.jpg
大河ドラマ『天地人』のオープニングに使われた星峠の棚田。黄金色の稲が秋を感じさせてくれます♪

DSC00422.jpg
新潟名物のへぎそば!つるんとした独特の喉ごしが最高~
人気の由屋さんにて。

スポンサーサイト
  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

里山十帖-前編- :: 2014/11/04(Tue)

秋の気配に誘われた9月中頃。
新潟・大沢温泉にある『里山十帖』に行ってきました。

ここは雑誌・自遊人が運営する、山里の一軒宿です。
数多くの旅館を訪れ、評価している雑誌が作った宿。
期待が大きい分、他の宿よりチェックのハードルが上がってしまいます

DSC00399_20141104222113a71.jpg

宿に着くと、カフェスタッフのようなシックなワンピースを着た
素敵な女性が駐車場までお出迎えに来てくれます。

エントランスを入り、まず目に飛び込むのが
インパクト大の巨大な臼のオブジェ。
梁組が美しい、解放感あるロビーに相応しい存在感です。

DSC00378.jpg

DSC00363.jpg
よく見ると小さな大黒様が頭で臼を支えている。可愛い~♡

DSC00365.jpg

ゆったりとした大きなデスクでウェルカムドリンクをいただきながら、
チェックインをし、お部屋に。
ロビー担当の女性の方が、とても上品でスマートな接客で
温泉宿というより、都会のホテルのような雰囲気でした。

私たちが宿泊したのは、204号室のマウンテンビュー客室。
ここしか空いてなく狭いタイプの部屋でしたが、ベッドとダイニングスペースも
分かれていて、十分な広さでした。

DSC00322.jpg

DSC00326.jpg DSC00323.jpg

DSC00328.jpg

ちょうど、この時期にマーガレット・ハウエルとのコラボ企画をしていて
家具や雑貨、お茶うけの菓子までマーガレット・ハウエルづくし。

建築家・海法圭氏、設計のミニマムな客室に、
マーガレット・ハウエルの調度品がしっくり合って可愛かったです

部屋のテラスからの眺め
遠くの山々の前に畑を思わせる原っぱが広がり、なんとも素朴で、ほっとする景色です。

DSC00383.jpg
夜になると虫の声の大合唱が聞こえます♪


DSC00370.jpg

小さいけど、テラスに露天風呂があります。
でも、こちらは掛け流しでなく、追い炊きして入るタイプ・・・。
家のお風呂みたいで、微妙・・・。
また、湯船のところは網戸が開放できなくて
(私の力不足なだけかもしれませんが)
露天の気分も楽しめませんでした。
それでも、朝風呂は光が眩しくて気持ち良かったですが、
部屋付露天と呼ぶには、ちょっと中途半端かな・・・

でも。
ここのお宿は、なんといっても大浴場が絶景

DSC00349.jpg

DSC00347.jpg

ちょうど、夕暮れ時に入浴した時、刻々と山の輪郭が
薄紫色に染まっていって、感動するほど美しかった。
また、真夜中にも大浴場に行きましたが、
そちらも満天の星空が広がり、忘れられない光景でした

宿のHPの写真で、この素晴らしさが少しは伝わるかな↓

top_p3.jpg

top_p4.jpg


後編につづく☆

***行きの寄り道***

DSC00294.jpg DSC00313.jpg

DSC00304.jpg

DSC00317.jpg

宿に向かう途中、群馬の高崎にある「鼻高展望花の丘」に立ち寄り。
コスモスはじめ、色とりどりの花が咲いていて、眺望も抜群で良いところでした。
ここのブルーベリー入りソフトクリーム、めちゃウマ




  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

秋の夜長とキャンドル :: 2014/11/03(Mon)

11月になり、秋も深まってきました
そんな秋の夜長にぴったりなアイテムをコストコでGET。

P1120337.jpg

リビングの一角に置いて。
ゆらゆらする灯りを見てるだけで癒されますが、
こちらは本物でなくLEDのキャンドルライト♪

でも、本物の蝋のように質感もリアルだし
灯りも強弱のリズムがあって、かなり本物っぽい
リモコン式&タイマー機能ありなので、楽チンで気に入ってます

P1120339.jpg
残念ながら、手前の1本だけ不良品で点灯しない・・・

6本セットで、確か3~4000円位。
他で売ってる類似商品に比べて、安い♪

img63488548.jpg

ちなみに、コストコのアロマデフューザーもお勧め♪
2本セットで3000円位ですが、他のインテリアshopだと
1本でそれ位だし、量もかなりたっぷり入ってるのでお買い得です☆

32.jpg



  1. my homeインテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。