FC2ブログ

める〠あと

2匹の猫とのまったり・ほっこりHappy Life & My Home




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

軽井沢で誕生日 :: 2013/08/05(Mon)

8月になりました。
そして私も誕生日を迎え、ついに大台・・・!
新しい10年のスタートです

今年は、ダンナさんがお盆も仕事で休めないため
一足先に夏休み気分を味わおうと、誕生日は軽井沢で過ごすことにしました。

P1100895.jpg

宿泊は、星野リゾート・ホテルブレストンコート
フロントがある建物はレストランやウェディング施設のみで、
客室はすべて森の中に点在するコテージとなっています。
チェックイン後、客室係りのお姉さん運転の車でコテージに送迎

P1100862.jpg

P1100893.jpg P1100858.jpg

P1100859.jpg


私たちが泊まったのは、テラスヴィラ。
デザイナーズのモダンでお洒落な客室ですが、バスルームが独立してなくて落ち着かなかった・・・。
テラスも素敵~って思ったのですが、虫がすごく外で優雅に過ごすことはできませんでした・・・
でも、森からは鳥の鳴き声が響き、避暑地の雰囲気が満喫できます。

ディナーは少し遅めの8時から。
懐中電灯片手にレストランに行く途中、とても幻想的な風景が楽しめます

P1100865.jpg

P1100867.jpg

この季節、ホテルの敷地内にある軽井沢高原教会では無数のキャンドルが灯される
『サマーキャンドルナイト』というイベントが開催されているのです。
まるで星空の中を歩いているようで、とってもロマンチック

そして、本日のディナーを予約したレストラン・ユカワタンへ♪

P1100873.jpg

店内は、ボルドーを基調としたシックで高級感ある雰囲気。
窓際の席は、森林に向かって配置されていますが、夜は残念ながら景色が楽しめず。
リゾートの雰囲気を味わうなら、ランチで訪れるほうがいいかも。

P1100876.jpg

こちらの総料理長・浜田シェフは、雑誌にも度々登場したり、アイアンシェフにも出演した
若手フレンチのホープ。
2013年度のボキューズ・ドール国際料理コンクールの日本代表にも選出され
日本人初の第3位に輝いた経歴を持つ、まさに旬の人です。
今回、そのボキューズ・ドールに出品した魚料理と肉料理を期間限定でいただける
特別ディナーということで、予約をしてみました。

P1100878.jpg


感想としては、ものすごくこだわりのある料理を提供されるお店です。
一皿一皿に、シェフの哲学が感じられて、凝った趣向の調理法や盛付けに
若さと才能を感じます。
地産地消の考えも徹底していて、食材・ワインすべてが長野産でした。
また、メニューにないアミューズやお茶菓子まで、量も質も半端なく
サービス精神のホスピタリティも強く感じました。

・・・ただ、残念ながら私好みではなかった

今回、私は素材の味を生かしたシンプルに美味しい料理が好きなんだと
自分の好みを再確認できたような気がします。
ものすごく凝っていますが、魚も肉も手が加えられすぎていて
ダイレクトに美味しい~って感動できる料理ではなかったのです。
あと、量も多すぎて、最後のお茶菓子(上の写真)に至っては
嬉しいより、げんなりしてしまって・・・もう勘弁って感じ(すみません)

大台になっても、お子様舌の私には、ハードルが高すぎだったみたい


帰り道も、またキャンドルの灯りの中を散策しながらコテージに。
このロケーションだけでも、都内では絶対に味わえない
想い出に残るBirht Dayとなりました





関連記事
スポンサーサイト


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<軽井沢-おまけの立寄り- | top | ハートの?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyumiyu81.blog27.fc2.com/tb.php/215-7d58c524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。