める〠あと

2匹の猫とのまったり・ほっこりHappy Life & My Home




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

忘備録-2015③あさば- :: 2016/01/12(Tue)

6月。
私が好きな紫陽花の季節。

DSC02029_R.jpg

仕事が一段落したので、花見と温泉にぷらりと出かけました

名旅館としての誉れ高い、修善寺『あさば』

自分には、まだ敷居が高いと思っていたのですが、
急な旅行でいい宿が見つからない中、『あさば』にたまたま空きがあり、
これもご縁かと思い、背伸びしてしまいました

DSC02062_R.jpg

DSC02046_R.jpg

宿は温泉街の道路沿いにあります。
もっと宿の敷地が広く、門構えが外からは見えないのかと思っていたので意外でした。

ただ、暖簾をくぐると、眼前に突如現れる別世界!

あの有名な能舞台を臨む池が絵画のように広がり、
布1枚で隔たれた非日常空間に、もう心が鷲掴み

DSC02059_R.jpg

すべてが純和風かと思いきや、飲み物もいただけるラウンジは
デザイナーズの家具が並び、モダンな設えでした。
テーブルに揺れるキャンドルを見ながら眺める池の景色は、いつまでも見飽きません。

夕暮れになると、木の小舟に船頭さんが乗り、池に灯篭を浮かべていきます。

夜のライトアップされた能舞台は、実に幽玄で
うっとりするほど美しかったです。

DSC02050_R.jpg

露天風呂も池を眺めるつくり。
奥の藤棚が咲いていたら、さぞ美しいでしょうね。

DSC02073.jpg  DSC02079.jpg

お料理は派手さはないのですが、すべて素材の味を生かしたもので
とても上品な味でした
なんというか、しみじみとした美味しさが伝わってきます。

館内も本当に清潔で、すべてが行き届いていて
さすが日本の最高峰の宿に相応しい風格でした。
この宿の持つ空気感は、やはり他とは別格な気がします。

スタッフの心配りも素晴らしく、居心地も良いのですが
なんとなく、まだ自分がこの宿に釣り合ってないような気がして・・・。
もう少し年を重ねてから、また改めて訪れてみたいな

DSC02110_R.jpg

帰りは河口湖周りで、富士山と菜の花のコラボを見れました!
行きに紫陽花を見たのに、帰りは菜の花なんて、不思議な花見旅行にもなりました~。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<忘備録-2015④岩の湯・小布施- | top | 忘備録-2015②京都->>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyumiyu81.blog27.fc2.com/tb.php/246-cf4f2c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。