める〠あと

2匹の猫とのまったり・ほっこりHappy Life & My Home




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

Happy New Year 2015! :: 2015/01/01(Thu)

あけまして、おめでとうございます

2015年賀状みゆ

今年も、元気で楽しく幸せな1年になりますように!

  1. その他モロモロ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

御宿かわせみ :: 2014/12/31(Wed)

2014年もラスト1日。

今日は、大慌てで掃除をし、年賀状を作り、ネコたちをシャンプーし
とっても慌ただしかった~
そして、ギリギリになっちゃいましたが
今年行った最後の旅行の記事を頑張って書き上げます


11月末の晩秋に、結婚記念日も兼ねて、福島へ旅行に行ってきました。
今回は完全に、宿目当て。それもお料理目当てで訪れました。

御宿かわせみ

ずっと前から、訪れてみたかった憧れの宿の1つです。

DSC00677_R.jpg

宿のある場所は、インターから割と近く、川が側にあるものの、
大自然に囲まれたロケーションというわけではない平凡な印象でした。

でも、宿の敷地に車が入った途端に、空気感ががらりと変わり
別世界に来たような感覚になりました
周りを見ても、もう紅葉の季節は終わったと思っていたのですが、
宿の敷地に入ったら、まだ鮮やかな紅葉が残っていて、すごく不思議!
まさか、こんなに素晴らしい紅葉が見れると思ってなかったので、感動~

DSC00679_R.jpg

仲居さんたちがズラリと正座でお出迎えしてくれ、
緊張と恐縮の中、チェックインをするロビーに案内されます。
ロビーからは、見事な日本庭園が眺められ、そこにも真っ赤な紅葉が
池には鴨たちが優雅に泳ぎ、見惚れる光景でした
ロビーも凛とした和の趣が心地よくて、チェックインしただけでこの宿の虜になります。

DSC00613_R.jpg

そういえば、部屋に通された時にはすでに浴衣のサイズが
私たちに合わせて変更されていました。
到着してチェックインをしている僅かな時間に、すでに客に合わせた
浴衣にさりげなく交換してあるって、心遣いが素晴らしい

DSC00660_R.jpg

img_suki1.jpg

今回は2Fの数寄屋造りのお部屋。
一番安いタイプなので、部屋付露天風呂はありません。(檜風呂の内風呂はついてます)
なので、夕食前に大浴場へ♪

DSC00657_R.jpg

DSC00656_R.jpg DSC00658_R.jpg

男女別の大浴場は、内風呂と露天、そしてカマクラのような
可愛らしい形をした低温サウナがあります。
部屋数も少ないので、大浴場も混み合うことなく、ゆったり入れました。
温泉も広さも設えも十分で、お湯もとても気持ち良かったです

そして、お待ちかねの夕食。
食事は朝夕とも部屋でいただきます。

先付、椀物の後、目にも鮮やかな紅葉が登場!
八寸:敷き紅葉 輝く宵の盛り合わせ

DSC00623_R.jpg

お部屋の灯りが落とされ、こちらの八寸が卓上に運ばれます。
まさに「料理の宝石箱や~!」という声が聞こえそうな演出!

DSC00625_R.jpg
灯りをつけるとこんな感じ。こちらでも十分キレイです♪

名称未設定-1

銀杏葛餅・虎ふぐ湯引白子豆腐・のどぐろ白味噌仕立椀・敷紅葉 輝く宵の盛り合わせ
本鮪造り天然平目造り・仙台牛フィレとフレッシュフォアグラの棚板焼き・石窯蕪蒸し
会津蒟蒻と水雲美味酢浸し・食事・水菓子・甘味



運ばれてくる料理、すべてが本当に美味しい。
食材も大間の鮪、天然の平目、のどぐろ等・・・すべての料理が贅沢すぎて
一品一品がワクワクしっぱなしでした。

メインは、仙台牛とフレッシュフォアグラの棚板焼き。
もう、見た瞬間に美味しいのがわかる(笑)。
今年一番、美味しいお料理でした

DSC00631_R.jpg

DSC00638_R.jpg

最後の締めの食事も凝っていました。
あぶったカラスミを添えた鯛茶漬け。
こちらも絶品で、お腹いっぱいのはずなのにペロリと平らげてしまいました。

さすがに料理で名高い御宿。
感動の美味しさでした。料理目当てのリピーターが絶えないのも頷けます。
料理は、毎月献立が変わり、3カ月毎の献立がHPで紹介されています。
毎月食べにくる常連さんもいるようです。
そんな贅沢とてもできませんが、でも、また季節を変えて、是非違うお料理を
食べてみたい

DSC00653_R.jpg

DSC00652_R.jpg

朝食もお部屋で。
こちらは、正統な和の朝食。どれもしみじみと美味しかったです。
私には量も丁度よく、朝から美味しくいただけました。


DSC00665_R.jpg

噂に違わぬ名旅館で、訪れて良かったと心底感じた宿でした。

ということで☆

miyuぱん評

温泉 
料理 
サービス  
コスパ 
ロケーション 

今年のNo1の温泉宿でした!
特に料理は、感動を覚えるほど美味しくて、また是非再訪したい
味だけでなく、演出や器も凝っていて忘れられない食事でした。
料理が運ばれてくるタイミングも絶妙で、部屋食なのにテンポも良かった!
オーソドックスな朝食も、とても好みでした。

温泉は、突出すべきものはないですが、清潔で広さも十分。
泉質もよく、気持ち良かったです。
湯上りのラウンジも飲み物、雑誌が充実し、過ごしやすかった。
部屋付露天があるタイプのお風呂も良さそうなので、次回は頑張って
そちらに宿泊してみたいです。

サービスもさすが!浴衣の件も、食事のタイミングも、ふとんの上下げも完璧。
ただ、私たちの担当の仲居さんは、ベテランさんではなくキャリアが浅い方だったせいか
あまり会話を楽しむことができず、物足りないと感じる方もいるかも。
森三中の黒沢さんそっくりで、私的にはお気に入りでしたが♪

コスパは、高い・・・けど。これだけの食材を惜しみなく使い
あれだけ美味しい食事なら、決して高くは感じない気が・・・。
コスパのいい宿に何回も行くなら、我慢してこちらに1回行くほうが満足度が高い気がします。

ロケーション自体は平凡です。眺望がいいわけでも自然に囲まれている訳でもない。
でも、敷地内に入ると、見事な庭園や宿の設え、空気感がすべてを包み込み
素晴らしい空間を創りだしています。
もともとのロケーションに頼らず、ここまで別世界にいるような感覚に
なるのは、逆に宿の努力の賜物だと思います。

本当にいいお宿でした☆


***帰りの寄り道***

帰りは日光に寄り道しながら、帰京しました
いろは坂は紅葉が完全に終わって枯れ山でしたが、
東照宮付近はまだ綺麗な紅葉が見れました


DSC00697_R.jpg

ランチは、霧降高原・山のレストランへ♪
テラス席から霧降の滝が見える、絶景レストラン!
残念ながら、もう寒くてテラス席はクローズでしたが、抜群のロケーションです。


DSC00683_R.jpg DSC00682_R.jpg
DSC00684_R.jpg

パスタとリゾットを注文。ちょっとお高めだけど、本格的で美味しかった
そして、最大のHITがパン
皮がパリパリ&サクサクで、中がふんわりもっちり
すんごく美味しくてクセになりそうでした。お土産で買った焼き菓子も美味しかったです

DSC00685_R.jpg

また、暖かい時に絶景テラス席に食べに来たいな♪


では。皆さん、良いお年を~










  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

発見・夏の想い出。 :: 2014/12/05(Fri)

デスクトップの整理をしてたら、季節外れな写真を発見
2014年・夏の想い出です♪
ブログに載せようと思いつつ、ほったらかして忘れてました。
気づけば12月・・・。今年も終わり・・・(苦笑)

せっかく見つけたので、UPします。

まずは↓

P1120294_R.jpg

2年ぶりに咲いたアガパンサス
『咲くのか?』と書いたきりになってましたが、無事、咲きました。
次にお目にかかれるのは、何年後かな?


それから、お盆休みの我が家での女子会写真も発見
夏だったので、ちょいエスニック&ピり辛メニューが並んで、今見ても美味しそう~

P1120306_R.jpg


P1120317_R.jpg

P1120312_R.jpg P1120315_R.jpg

P1120314_R.jpg P1120318_R.jpg

P1120313_R.jpg P1120320_R.jpg

P1120316_R.jpg

ペンネ・アラビアータ*とうもろこしのムース*真鯛のカルパッチョ*蛸と胡瓜のピリ辛サラダ
茄子と挽肉のカレー*シャンパン風味のフリッタ*メロンショートケーキ*牛肉のエスニック炒め


P1120310_R.jpg

テーブルセッティングも涼しげで、季節の移り変わりの早さをしみじみ感じます
他にも写真だけ撮って、載せてないものがチラホラ。
今年のことは今年のうちに紹介できるよう頑張ろう・・・かな?


  1. ダンナ料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

里山十帖-後編- :: 2014/11/09(Sun)

新潟・大沢温泉『里山十帖』の続きです。

こちらの宿は、夕食が2部制になっており、
私たちは到着が遅かったので、後半19:30~になりました。
でもそのお陰で、絶景露天風呂の夕暮れを満喫できて良かった

食事処は1Fのロビーの左右に、個室のプライベートダイニングと
オープンにテーブルが並ぶメインダイニングとに分かれています。

私たちはメインダイニングでしたが、広々と開放的な空間で、
各席が離れているので、個室でなくても、落ち着いてゆったり食事できました。

夕食は、野菜中心の〈早乙女〉に、メインの肉料理だけプラスしたコースにしました。

ご存知の通り、自遊人は食に関して、とても強いこだわりのある雑誌。
無添加・地産地消・オーガニック・・・そんな言葉は好きだけど、
実際どうだろう・・・私?

フリー

本当に野菜づくしの料理

野菜づくし・・・は別に良かったのですが、食材や調理法、盛付けも
なんとなく似たりよったりで、正直、飽きてしまいました

最初から豪華な食材が出てくる期待なんて、これっぽっちもしてませんでしたが
それにしても、もう少し工夫があっても良いのではないか・・・と。
野菜でないお造り・お肉も、新鮮さが感じられず素材の味は伝わりません。
アルコールも新潟なので、日本酒は充実してましたが
日本酒・ビールが得意でない私には、他に飲むものがあまりなく残念。

所詮、私はオーガニック女子ではないと悟った夕食となりました

でも、窯焚きの御飯は、さすが南魚沼産のコシヒカリ!
今迄の宿の中でも1~2を争う美味しさでした。

朝食は、ロビーの手前にある個室の食事処で。
こちらは、野菜中心でもヘルシーで美味しくいただけました。
自分で作る、手作りのお味噌汁も楽しかった

DSC00372.jpg DSC00373.jpg

食後は、メインダイニングの上にあるラウンジで
コーヒーがいただけます。
古民家の素晴らしい梁が、ここからだとじっくり観察できて、いい雰囲気♪

DSC00374_20141104221657195.jpg

DSC00375.jpg
コーヒーマシーンで1杯づつ淹れてくれるので美味しかった♡

ロビーの他のカット。
インテリアは、とても洗練されていて素敵でした


DSC00364.jpg


ということで☆

miyuぱん評

温泉 
※部屋の温泉ゼロ・大浴場
料理 
サービス 
コスパ 
ロケーション 

コンセプトが明確な宿。
オーガニック好みの方には、ぴったりのお宿だと思います
館内のインテリアや調度品、接客など洗練されてスマート。
名作チェアや現代アートなど、見どころがいっぱいです。
何もない里山の風景をのんびり楽しむというロケーションも癒されるし
特に、大浴場からの眺望は素晴らしく美しかった
ただ、食事にしても部屋の露天にしても、宿泊する側の気持ちに沿ってないところは多い気が・・・。
最初から、至れり尽くせりの宿でないとうたっているので仕方ないですが
「自分たちの宿はこう。気に入らない人は来なくても良い。」という感じが多少します。
あと、初秋で朝晩は冷え込むのですが、部屋着が薄いパジャマのようなものだけで
羽織るものがなく、かなり困りました。
フロントに電話して、ガウンを借りれましたが、数に限りがあるようです・・。(さすがに冬は用意してあるだろうけど。)
大浴場も食後に入ろう♪と思ってたら、9:30で終了。
いつも混まない食後の朝風呂が好きだったので、がっかりです。
私のようなちょっとオーガニック好き程度の人だと、食事が淋しく感じるので
がっつりオーガニック好きな人にお勧めします(笑)。
ちなみに男目線では、ウチのダンナさん・・・もダメだったようです。



***帰りの寄り道***

DSC00418.jpg
大河ドラマ『天地人』のオープニングに使われた星峠の棚田。黄金色の稲が秋を感じさせてくれます♪

DSC00422.jpg
新潟名物のへぎそば!つるんとした独特の喉ごしが最高~
人気の由屋さんにて。

  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

里山十帖-前編- :: 2014/11/04(Tue)

秋の気配に誘われた9月中頃。
新潟・大沢温泉にある『里山十帖』に行ってきました。

ここは雑誌・自遊人が運営する、山里の一軒宿です。
数多くの旅館を訪れ、評価している雑誌が作った宿。
期待が大きい分、他の宿よりチェックのハードルが上がってしまいます

DSC00399_20141104222113a71.jpg

宿に着くと、カフェスタッフのようなシックなワンピースを着た
素敵な女性が駐車場までお出迎えに来てくれます。

エントランスを入り、まず目に飛び込むのが
インパクト大の巨大な臼のオブジェ。
梁組が美しい、解放感あるロビーに相応しい存在感です。

DSC00378.jpg

DSC00363.jpg
よく見ると小さな大黒様が頭で臼を支えている。可愛い~♡

DSC00365.jpg

ゆったりとした大きなデスクでウェルカムドリンクをいただきながら、
チェックインをし、お部屋に。
ロビー担当の女性の方が、とても上品でスマートな接客で
温泉宿というより、都会のホテルのような雰囲気でした。

私たちが宿泊したのは、204号室のマウンテンビュー客室。
ここしか空いてなく狭いタイプの部屋でしたが、ベッドとダイニングスペースも
分かれていて、十分な広さでした。

DSC00322.jpg

DSC00326.jpg DSC00323.jpg

DSC00328.jpg

ちょうど、この時期にマーガレット・ハウエルとのコラボ企画をしていて
家具や雑貨、お茶うけの菓子までマーガレット・ハウエルづくし。

建築家・海法圭氏、設計のミニマムな客室に、
マーガレット・ハウエルの調度品がしっくり合って可愛かったです

部屋のテラスからの眺め
遠くの山々の前に畑を思わせる原っぱが広がり、なんとも素朴で、ほっとする景色です。

DSC00383.jpg
夜になると虫の声の大合唱が聞こえます♪


DSC00370.jpg

小さいけど、テラスに露天風呂があります。
でも、こちらは掛け流しでなく、追い炊きして入るタイプ・・・。
家のお風呂みたいで、微妙・・・。
また、湯船のところは網戸が開放できなくて
(私の力不足なだけかもしれませんが)
露天の気分も楽しめませんでした。
それでも、朝風呂は光が眩しくて気持ち良かったですが、
部屋付露天と呼ぶには、ちょっと中途半端かな・・・

でも。
ここのお宿は、なんといっても大浴場が絶景

DSC00349.jpg

DSC00347.jpg

ちょうど、夕暮れ時に入浴した時、刻々と山の輪郭が
薄紫色に染まっていって、感動するほど美しかった。
また、真夜中にも大浴場に行きましたが、
そちらも満天の星空が広がり、忘れられない光景でした

宿のHPの写真で、この素晴らしさが少しは伝わるかな↓

top_p3.jpg

top_p4.jpg


後編につづく☆

***行きの寄り道***

DSC00294.jpg DSC00313.jpg

DSC00304.jpg

DSC00317.jpg

宿に向かう途中、群馬の高崎にある「鼻高展望花の丘」に立ち寄り。
コスモスはじめ、色とりどりの花が咲いていて、眺望も抜群で良いところでした。
ここのブルーベリー入りソフトクリーム、めちゃウマ




  1. 旅行-温泉-
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

秋の夜長とキャンドル :: 2014/11/03(Mon)

11月になり、秋も深まってきました
そんな秋の夜長にぴったりなアイテムをコストコでGET。

P1120337.jpg

リビングの一角に置いて。
ゆらゆらする灯りを見てるだけで癒されますが、
こちらは本物でなくLEDのキャンドルライト♪

でも、本物の蝋のように質感もリアルだし
灯りも強弱のリズムがあって、かなり本物っぽい
リモコン式&タイマー機能ありなので、楽チンで気に入ってます

P1120339.jpg
残念ながら、手前の1本だけ不良品で点灯しない・・・

6本セットで、確か3~4000円位。
他で売ってる類似商品に比べて、安い♪

img63488548.jpg

ちなみに、コストコのアロマデフューザーもお勧め♪
2本セットで3000円位ですが、他のインテリアshopだと
1本でそれ位だし、量もかなりたっぷり入ってるのでお買い得です☆

32.jpg



  1. my homeインテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

まどろみメルモ :: 2014/10/26(Sun)

メルちゃん。
気持ちよ~く、まどろんでらっしゃいますが・・・

P1120329.jpg
ウトウト・・

そこ☆
トイレなんで、やめよーね

P1120326.jpg
はっ忘れてた

PS:最近のお気に入りの場所がトイレになっちゃいました。
   ドアを開けると、ささっと入りこんでるから
   気がつかないで閉じ込めちゃうこともあり、困りモノ。
   まぁ、確かにトイレって落ち着くけどね

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. ねこ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。